アイフルの審査について

MENU

アイフル審査は土日も行っています

アイフルの審査は土日祝日でも平日同様行っています。休日に申込みを悩まれている方も安心して申込みをする事ができます。

 

急な出費にも対応できるカードローンとして今人気です。アイフルの審査時間は最短30分のスピード対応です。申込みから最短1時間で融資を受けることが可能です!

アイフルの基本的な申込条件について

アイフルには豊富なカードローンが準備されています。カードローン毎に申込条件は多少異なりますが下記の条件を満たしておく必要があります。

  • 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

アイフルの審査がちょっと不安

アイフルの本審査に申込する前に、公式サイトで1秒診断を受けてみることによって、気持ちを少しだけ落ちつける事があるかもしれません。

 

1秒診断は名前の記載をする必要がないためあなたの信用情報に申込履歴として残る事はありません。フォームから簡単に年齢・雇用形態・年収・他社の借入金額をの4つを入力するとすぐに自動診断の結果がでます。

 

アイフルの1秒診断の結果

アイフルのアルバイト・派遣・会社員の審査ケース

アイフルの申込フォームの雇用形態の種類は、正社員・派遣社員・出向社員・契約社員・パート、アルバイト・社長、代表者・嘱託社員・機関社員、臨時社員です。

 

アイフルに申込をする際に、この中から雇用形態を選びます。

アイフルのアルバイトの審査

アイフルは、例え年収が低くても、定期的な収入と返済能力があれば申込ができます。アルバイトやパートでも、十分に安定した収入と判断がされます。

 

現在は、正社員より高い給料の、アルバイトの方が多くなってきています。そして、実家や家族名義の持ち家に、居住されているなら、さらに審査に良い条件を与える事ができます。

 

年収が100万円前後で、アルバイトしている主婦の方、年収50万円程度のフリーターの方でも現在の借入のバランスなどにより審査に通過しているケースも見られます。それと言うのも、少額の借入が多いのも審査通過の理由の一つです。

 

そして、アルバイトを掛け持ちをしている方は、2つのアルバイト収入を合算して、アイフルに申込をして下さい。

アイフルの派遣の審査

派遣社員の場合、安定した収入があれば、審査の上ご利用ができます。派遣先の会社勤務が少しでも長ければ審査に有利にはたらくでしょう。

 

派遣の方の場合、審査に高いポイントとなるのが社会保険の加入です。そして、高額融資を望まなければ審査通過の可能性が十分あります。

 

自分は派遣だから、審査が心配と言った方が多く見られます。まずは、アイフルのウェブサイトで1秒診断を受けてみて下さい。

アイフルの会社員の審査

会社員は審査に高い評価が得られますが、アイフルも同様に高評が貰えます。ただ、会社員の場合年収が高い事から、複数の借入をされている方が多い様です。

 

キャッシングの審査では、借入件数が多いとマイナスポイントになってしまいます。許容範囲を良く理解してからアイフルに申込をして下さい。

 

アイフルの場合、他社借入件数は1件から3件までが審査通過の対象です。

アイフルの職業・職種による審査

正社員・派遣社員・出向社員・契約社員・パート、アルバイト・社長、代表者・嘱託社員・機関社員、臨時社員の職業に関わらず、共通したアイフルの審査ポイントを、幾つかあげてみますので参考にして下さい。

  • 収入に見あった借入金額を申込む
  • ポイントの高い個人情報を隠さず提供
  • 最後にアイフルの1秒診断を試してみる

インターネットからアイフルに申込をする方法が、1番効率的で審査時間は最短30分位です。

アイフル審査の時間

アイフルは審査にどのくらい時間がかかりますか?

個人差や審査の状況にもよりますが、早ければ30分です。審査の回答は平日・土日とも9:00~21:00の時間内に入ります。

審査の時間は、申込んだ時間帯にも影響が出ます。21時以降に申込をした場合、翌日の指定時間に連絡が入ります。アイフルは審査にかかる時間を30分以内に回答する事を目標としていますが、場合により1時間程度に伸びるケースもあります。

アイフル審査の時間を短縮

  • 申込の順番で審査が進められている
  • インターネットを利用で効率的に時間短縮
  • スムーズに必要書類の提出をする

アイフル審査の時間は、ある程度自分でも短縮する事が可能なのです。審査の通過ができれば、ネット上でアイフルの会員契約を済ませて平日14:10まで振込依頼をすると当日振込が可能です。

アイフル審査の結果が時間になってもこない

アイフルの審査時間が、予想以上にかかるケースがあります。アイフルの申込が殺到していて、審査時間が押している。審査の確認作業が思いのほかかかっている。

 

そしてよくあるパターンが、アイフルの審査回答の時間外の時です。回答時間は平日・土日とも9:00~21:00までになっています。時間外は翌日以降にアイフルから連絡が入りますのでお待ちください。

アイフル審査に必要な書類について

アイフルの自動契約機や窓口に来店される場合、必ず本人確認資料と、必要書類を持参しなくてはなりません。

 

インターネットから申込される場合で、WEBで契約まで完了させる場合も、書類を画像化してメールするかFAXなどで送る事になります。

 

それでは、アイフルの必要書類のご説明をします。

アイフルの本人確認資料の種類

アイフルは、他の会社と比べて本人確認資料の種類が沢山あるのが特徴です。基本的な本人確認資料は3つです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

上記は一般的な本人確認資料ですが、アイフルはその他に住民基本台帳(写真つき)、公的証明書(写真つき)、在留カード、特別永住証明書、外国人登録証があります。

 

書類の住所が違う場合、現在の住所を確認できる、携帯を除く公的料金の領収証、住民票、印鑑証明書の中から1点、必要になります。

借入金額による必要書類

アイフルから50万円超の借入の場合、もしくは他社を含めて100万円超の時、収入証明書が必要になります。用意できる証明書のコピーを1部、ご用意して下さい。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2か月分)
  • 住民税決定通知書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

アイフルの他社借入の件数は、おおよそ1件~3件までなら審査の上利用ができます。簡単な診断ができるアイフル1秒診断が便利です。

アイフルの必要書類は鮮明にコピー

必要書類の写しをとる場合、住所や名前など肉眼で見える様にコピーをしましょう。

 

アイフルで書類の内容が確認できない場合、再度、鮮明な書類の提出が必要になりますのでご注意して下さい。

50万円以下の場合は原則、本人確認書類だけOK

カードローンの審査に必要な書類を準備するのに「給料明細どこいった?」と焦って探す人は少なくないでしょう、場合によっては給料明細を自宅に取りに帰らないといけないどうしようと、、焦る方もいらっしゃると思います。

 

アイフルに申込をする時に収入証明が絶対に必要になるのではありません。条件に基づいて収入証明が必要になります。

 

条件とは、貸金業法で定められておりアイフルから50万以上借りる時、もしくは他の借入と今回アイフルに希望する借入を合算して100万を超える場合です。当てはまらなければ当然、収入証明は不要になります。

アイフル収入証明の種類

アイフルに提出する収入証明は、下記の書類のコピーのいずれかになります。

  1. 源泉徴収票
  2. 給与明細(直近2か月分)
  3. 所得証明書
  4. 確定申告書
  5. 住民税決定通知書

収入証明の提出の条件

  • アイフルの利用が50万円超の時
  • 収入証明他社を含めると100万円超の時

アイフル収入証明の提出

収入証明の種類で1番提出しやすいのが給与明細です。アルバイトの方は、アイフルに収入証明の提出時、1番に提出しやすいのではないでしょうか。

 

給与明細で地方税や住民税の記載があれば、直近1か月分でも良しとされるケースも有るようです。

 

収入証明は、記載内容が細かい事からコピーを取る場合、字がつぶれてしまうケースがあります。読み取れるように収入証明のコピーを取って下さい。

収入証明が用意できない方へ

収入証明が用意できない場合、所得証明書であれば各市町村の役所で取り寄せる事ができます。前年度分を取り寄せてアイフルに提出して下さい。

 

アイフルで即日融資でお金借りる

こだわり条件で簡単検索!